StaffNEXT DIMENSION 事務局運営・海沼 光城のプロフィールをご紹介します。
NEXT DIMENSION 事務局運営

海沼 光城

MITSUSHIRO KAINUMA

茶肆ゆにわ こがみのりの付き人。FXトレーダー。FXコミュニティを運営。

2012年にFXトレーダーとして独立。証券会社勤務時に磨いたスキルにより、毎月200〜300万円以上の結果を出す。同年に新田さんに出会いFXの知識を活かしビジネスを始めると、わずか1年で売上1億の成果を出せるようになる。仕組み化にも成功し、毎月1,000万入ってくる状況になる。

しかし、お金を稼げるが日々の生活にどこか寂しさや孤独を感じるようになり、この先に何があるのだろうと迷いを感じるようになる。そんな中、2015年にND1期に参加。当時の参加動機は、ビジネスのスキル、安定して稼ぐ方法、他人の知らないことを学びたいという他人を見返すための現実的な「力」だった。

理由は、幼少期の両親の影響から「精神論で人を幸せにはできない」という思いや、学生時代のいじめ、就職活動の失敗などの反動による劣等感。現実主義を突き詰め、1人で成り上がろうという思いが強かったためだ。

しかし、NDの初回の内容は、求めている現実主義とはかけ離れた内容だった。「新田さんは違う世界に行ってしまった」と抵抗を感じ、小田さんと新田さんとの関係を自分から切り、初回以降参加しなかった。その後、現実主義を突き詰める方向に進み、さらにトレードやビジネスのスキルを磨き成功を収めるが、途端に自分1人の力ではどうにもならない様々な問題に苛まれる。人から裏切りなどもあり、何をやってもうまくいかない絶望の淵に追いやられる。

そんな時に、たまたま1年半ぶりにNDの音声を聞き、小田さんの言葉が以前とは異なり抵抗なく胸に刺さり、再度セミナーに参加する。小田さんと新田さんに「もう一度一緒にやらせてほしい」と懇願したところ、小田さんに「仲間が帰ってきてくれた」と温かく迎え入れてくれ、魂が震える体験をしてNDに復帰。

離れた1年半はNDに戻るため、そして成長するために必要な出来事だったと感じた。その後、大宮から大阪楠葉へ家族で引っ越し、北極老人やゆにわの仲間たちに出会い人生が激変する。

現在は、NDや楠葉での学びを、自身のコミュニティで発信している。単なる投資のコミュニティではなく、人生や生き方、どうすれば世の中をよくできるか、自分のぶれない軸の作り方などを発信し、コミュニティメンバーの人生にも影響を与え、楠葉に引っ越してくるメンバーも多数いる。

今後は、周りに影響を与えられる自分のゆるぎない軸が持つ人を増やし、世の中の良い方向へ変わっていけばいいなと思い日々活動をしている。