InterviewこれまでNEXT DIMENSIONに参加された方へのインタビュー記事です。
2019.03.04 更新 インタビュー

ND伝授・覚醒、毛部川弘行さんの潮流

会社員のかたわら、ネクディメの1期から6期まで継続して学び続けられている毛部川弘行さん。6期の伝授・覚醒セミナー中いつも穏やかな雰囲気で、学ばれているのが印象的でした。
受講生だけで参拝した神社では、その神社の神様のお話しをされ学びを自分の中に落とし込んでいらっしゃいます。抽象度の高いこのネクディメの学びを言語化されて、わかりやすく伝えてくださる先輩受講者でもあります。
今回は、ネクディメで長く学び続けて変化したことや今後について聞かせていただきました。

 

 

岸本あずさ
岸本あずさ
ネクディメに入る際、毛部川さんは会社勤めだったと聞きましたが、どういうことをされていたのですか?
私はずっと会社員です。
入ってから退職などありましたが、今でもシニア社員として勤務は続けています。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん
岸本あずさ
岸本あずさ
ネクディメは58歳の時に受講し始めたとか。
長年会社にお勤めしていて、その中でネクディメを受講しよう思った理由やきっかけなどを教えていただけますか?
私は52歳のときに、自己中心的な性格がもとで離婚となり、単身になりました。
単身になり時間ができたお陰で、色々なアウトドアスポーツを始めることが出来ました。アウトドアスポーツをしている時は、チームプレーも多く他の人のことを考えるようになりました。そうすると、自分のことばかり考えていた生活よりも心が楽になり、友達も増えていきました。
また、会社勤めとは別で自己啓発を学んでいたのですが、その中でネットビジネスという存在を知りました。
そこから、アウトドアスポーツとネットビジネスの可能性を感じ模索を始めました。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん
岸本あずさ
岸本あずさ
アウトドアスポーツとネットビジネスの可能性を模索してからネクディメに入るまで、どんな流れがあったのですか?
当初、いくつかのコミュニティに参加していました。
アウトドアスポーツで心の成長を図る情報発信のヒントを得ようとしていましたが、そのような情報はつかめませんでした。
また、お金を儲けるにはどのようなセールスレターの書き方をすれば良いのか、などのセミナーに参加していました。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん
その頃、新田さんの「新世界」と出会い
「ビジネスとは新世界へ連れていくこと」
という世界観を広げる考えに共鳴しました。
続いて新田さんから「異次元への招待状」が届いたのです。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん
岸本あずさ
岸本あずさ
「異次元の招待状」を受け取ってどう感じましたか?
まず、小田さんの声に強い印象を受けました。
声に力があるなと。
そして、エネルギーの循環という考え方に衝撃を受けました。
ビジネスでも何にでもエネルギーがあり、循環していれば流れが良くなる。
しかも、それは日本の神話に示されていると。
エネルギー、神話……この講座はネットビジネスだけに留まらない、人生の根源的な情報を含んでいると感じました。
そこで、すぐにオンラインコースから参加しました。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん

 

岸本あずさ
岸本あずさ
ネクディメ1期はオンラインでの参加、2〜6期までは実践、伝授、覚醒と継続して学んできたと聞きました。どんな思いから学びを続けられたのですか?
音声だけでも衝撃的でしたので
「生の声を聞きたい!」
「もっと、その場の空気感を感じたい!」
と思い、2期から実践コースに参加しました。
2期からは実際にセミナーに参加してみて、音声だけでは伝わりにくい、その場の雰囲気、空気感、情報密度の濃さを毎回体験できました。
小田さんがお伝えしている情報には、膨大なバックグラウンドがあります。小田さんはそれを、セミナー当日、会場に参加されている皆さんの雰囲気、空気感に合わせて伝えていらっしゃいます。
小田さんのお話しをお聞きすればするほど、バックグラウンドの全体像を知りたくて、2期、3期、3.5期は実践を、会社の退職金が入ったので、4期伝授、5期、6期と覚醒コースに参加しました。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん
岸本あずさ
岸本あずさ
学びを続けてきて、感じたことはありますか?
人はなぜ生きるのかという根源的な問いに、自分なりに納得できました。
なぜ52歳で離婚し、そこからアウトドアスポーツを始め、それを世に伝えようとして今に至ったのか。
それは、持って生まれたシナリオに導かれ、しかもそのシナリオは、日本の神話に雛形で示されているのだと知りました。
ビジネスでも、夫婦関係でも、親子関係でも、人のあるべき姿は、エネルギー循環を良くすることが大切である。それは自然の中にも示されていて、自然現象を注意深く観察すれば、読み解けることも学びました。
私がアウトドアスポーツに惹かれた理由はそこにあったと思います。
こういったことを学ぶ機会は、ネクディメ以外ではないと思います。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん

岸本あずさ
岸本あずさ
人が生きる根源や人のあるべき姿など、深い学びを続けてこられた訳ですが、これからどういう風に過ごしていきますか?
これからは私が頂いてきた膨大なエネルギーを循環させる番となりました。
お金も時間も掛け先に学ばさせて頂きましたので、必要とされている方に、また、世の中にそのエネルギーをお返ししていきたいと考えています。
私の神話があるとすれば、それは
「人は自分勝手に生きられないよ。
自分勝手は孤立するだけだよ。
自分勝手を糺す方法は、自然に学びなさい。
自然から学んだことを日常生活で実践しなさい。」
とお伝えすることだと思っています。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん
私は既に還暦を超えています。同年代のシニア世代の方の中には、自分のことばかり考えてうまく行かず苛立っている人を見掛けます。
そこで先ず私ができることは、私自身にも潜む自己中心的な考え、人を上下意識で見ること、不安、恐怖、焦り、妬み、こういった感覚を、日々、糺していくこと。日常生活で私自身がそれを実践することです。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん
私がお手伝い出来る方には全力を尽くす。
まずはそこからエネルギーを循環させていきたいなと考えています。
毛部川弘行さん
毛部川弘行さん

岸本あずさ
岸本あずさ
抽象度高くエネルギーを循環させるために、まずは目の前のお手伝いができる方に全力を尽くすんですね〜。先を行く先輩の後ろ姿を見ながら、応援しております!!